当院の虫歯・根管治療の特長

最小限しか削らない虫歯治療

チェック

当院の虫歯治療では歯を削る量を最小限に食い止めるべく、細心の注意を払って治療を行っています。

”自分の歯を残す”ために虫歯は完全に取り除きつつ、健康な歯質をより多く残す治療を行うことに強いこだわりを持っています。

アメリカの根管治療スペシャリストから受け継いだ治療技術を駆使

アメリカの根幹治療の権威である重鎮Dr.ラドル直伝の根管治療を日々の診療技術に活かしています。

根管治療は、治療の予後に大きく差が出てくる治療です。当院の根管治療のレベルは非常に高いと言っても過言ではありません。

最高品質のニッケルチタンファイルを使用

ファイル

最新のニッケルチタンファイルを使用して、日々の根管治療に取り組んでいます。

治療の道具1つにおいても、精度の高いものを使用した治療は、効果が出やすい傾向にあります。当院では、治療に使用する器具1つにもこだわりを持って取り扱いをしています。

マイクロスコープ完備

マイクロスコープ

根管の中は非常に細く複雑で、肉眼では見ることが出来ません。

そのため、マイクロスコープがない場合には医師の勘と手探りでの治療になるため、完全に治療することは困難でした。

ですが、マイクロスコープを用いれば根管内を拡大し、今まで見えなかった細部まではっきりと観察出来るようになるため、より精度の高い治療が可能となります。

虫歯・根管治療とは?

虫歯とは

虫歯は、歯の表面についた歯垢(プラーク)が原因と言われています。プラークは、細菌の塊です。プラークの中の虫歯菌が出す酸で歯の表層のエナメル質が溶けることにより、歯の表面に少しずつ穴が開いてきます。

虫歯にも進行の段階があり、虫歯だからといって必ず歯を削って治療するのではなく、進行度合いによって治療方法は異なってきます。

根管治療とは

歯の内部にある神経や血管の通っている根管に細菌が感染し、死んでしまった神経や血管や汚染された象牙質を取り除き、根管の中を清掃して消毒する治療です。

根管治療は特にシビアな歯科治療だと言われており、入り組んだ根管内に微量に残った細菌により、再度感染する恐れがあります。再度感染してしまうと、きれいな被せ物を入れて治療を終了したところを再度取り外し、治療を初めからやり直さなければいけません。

虫歯・根管治療の流れ

虫歯の進行度で治療の流れを見ていきます

1.CO

初期虫歯

歯の表層のエナメル質が溶けている状態で、まだ積極的な治療を必要としない初期虫歯の段階のことです。

しっかり対処することで歯を削らずに再石灰化や経過観察することができます。

→治療の必要はなく、経過観察です。

2.C1

エナメル質の虫歯

C1は、エナメル質に小さな穴があいた状態です。

黒く変色していることもあり、見た目で虫歯になっていると気づくことも多く、痛みはありません。

→虫歯を削り、樹脂を詰める治療を行います。

3.C2

象牙質の虫歯

C2は、エナメル質の内側にある象牙質まで、虫歯が進行している段階です。

甘い食べ物や冷たい飲み物が、しみることもあります。

→虫歯を削り、樹脂を詰める治療で済むか、詰め物を入れるために型取りを行う場合があります。痛みを感じる場合は、麻酔を使用します。

4.C3

神経まで侵された虫歯

C3は、虫歯の進行が神経に達している状態です。

強い痛みが出て、歯茎に炎症が出ることもあります。

→麻酔をしてから、虫歯を削ります。このC3の状態から根管治療が必要となります。

5.C4

歯冠が崩壊した虫歯

虫歯が、神経まで達している状態です。神経が壊死していて、痛みがない場合がほとんどです。

根管治療を行い、歯を残せるケースもあります。ですが、C4の状態で長く放置している場合には、歯の周囲の骨を溶かしている可能性があり、抜歯になるのも少なくありません。

→歯を残せる場合には、根管治療を行います。残せない場合には抜歯になります。

虫歯・根管治療のQ&A

虫歯が痛くないときは、治った時ですか?

虫歯は自然治癒力では治りません

痛みを感じる時期を過ぎてしまうと、C4と言って虫歯が神経に到達して死んでしまった可能性が高いです。放置していると、炎症が顎の骨の広範囲に影響して感染が広がってしまうので、早めに治療をしてもらうことをオススメします。

根管治療の治療期間が長いのはなぜですか?

段階を踏んで菌を抑制するためです

歯の内部、根幹の内部の治療はとても緻密で複雑です。神経や感染してしまった場所をきれいにお掃除しきれないと、そこから再感染を起こす可能性が高くなります。ですので、段階を追って丁寧に治療をしています。おおよその治療の進行段階はお伝えすることが可能ですので、あとどのくらいで治療が終われるのか気になる場合は、遠慮なくご質問ください。

ご予約・お問合せ

〒262-0032 千葉市花見川区幕張町6-115-1 GUILD幕張1F

JR総武線・総武本線「幕張駅」北口駅前徒歩1分
京成千葉線「京成幕張駅」徒歩3分

駐車場4台完備(医院前)
京葉道路「幕張インターチェンジ」「武石インターチェンジ」より約10分
東関東自動車道「湾岸千葉インターチェンジ」より約10分

診療時間

043-307-8849

業者様専用電話:050-1807-2673

平日 09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)